重力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- comment(-)

aura

久しくモルチュンを気ままに鳴らす。
実はすごく下手なんだが、真面目に取り組むこととは別に
こういうのがあるとうまく自分が中和される気もする。

別格
http://www.youtube.com/watch?v=2re_ZNrWrZE

深海か砂漠か選ぶなら、どちらを選ぶか。

line.jpg


近頃忘れたいことが多すぎる。
そして冷徹な人には忘れ去られてる。
記憶を上手く操作できたら人間は純粋な効率化を図れるだろうか。しかし機械。

スポンサーサイト

2007.02.21 comment(4)

comment

時に無知、無神経になりたいと願う事もしばしば。
それが幸か不幸かは判りませんが。

モルチュンの演奏に見入りました。
ノコギリで奏でる「おーまーえーはーあーほーかー」
と通ずるものがありますね。


またお邪魔します♪

2007.02.22 refa URL edit

モルちゃんとも言われるこれ、振動を歯から頭蓋骨に
逃がしてるのでやりすぎると本当にあほになっちゃうそうで。

無心に奏でて脳の活性化とともに蝕まれる脳。
+-0

とにかく楽器はよいものなので、リファさんもおひとつどうでしょう。

2007.02.24 ura URL edit

こんにちわ。
私も記憶をうまいこと操作出来たらなぁとよく思います。どっちかっていうと何でも忘れがちでやばくて。。。わはは。

楽器良いですね。この楽器モルチュンて言うんですね!音は聴いた事があったけど初めてやってる所見ました。何か無条件に没頭出来る物っていろんな事を忘れさせてくれますよね。

2007.03.03 トイ URL edit

忘れがちになることありますよね。

脳年齢と肌年齢足して2で割った数のほうが
実際の年齢より真実味がある気もするっていう。

モルチュンはインドの口琴名称なのです。
この楽器自体は世界中にあるものなので、
国々によって様々に名称が変化します。

スウェーデン→mungiga
インドネシア→genggong
ロシア→vargan
キルギスタン→Temirkomuz

見た目もそれぞれ微妙に異なるので
ちょっとコレクトしようかななんて。

2007.03.04 ura URL edit

comment post













trackback

trackback URL
http://apres.blog63.fc2.com/tb.php/82-288b26a2

top
アフィリエイト RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。