重力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- comment(-)

rrrrrr

塩が真綿の腫瘍のうえに鳥達の星座状に結集する
彼の肺のなかではヒトデとナンキンムシが揺れ動く
細菌が筋肉ブランコの椰子の樹状に結晶する
こんにちは 煙草が無い ツァンツァンツァンツァ ガンガ
ブズドゥック ズドゥック ンフゥンファ ンバー ンバー ンフゥンファ

右舷の彼方にはオレンジ色の茸と音たちの家族
起源へ起源へ起源には三角形と旅人たちの樹
ぼくの頭脳は双曲線のほうへ立ち去る

ダリブリ オボック そしてトンボそしてトンボ 彼の腹は大太鼓だ
ここで大太鼓が介入するそして拍子木
なぜなら彼の魂のうえにはジグザグとたくさんの
ルルルルルルルルルルルルルルがあるからだ ここで読者は叫びはじめる

読者はきっと死にたいか踊りたいか叫びはじめたいのだ
彼は痩せて白痴で汚れていてぼくの詩句を理解しない 彼は叫ぶ
彼は片目だ
彼の魂のうえにはたくさんのルルルルルルがある

(「白い巨人風景の癩者」一九一八年)

スポンサーサイト

2006.11.08 comment(0)

comment

comment post













trackback

trackback URL
http://apres.blog63.fc2.com/tb.php/55-fc45181b

top
アフィリエイト RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。