重力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- comment(-)

momo

むかしむかしあるところにこどものいないろうふうふがすんでいた。あるひ、おばあさんがかわでせんたくをしていると、おおきなももがながれてきたので、おじいさんとたべようともちかえった。 ふたりでももをわるとなかからおとこのこがうまれたので、『ももたろう』となづけてだいじにそだてた。 せいちょうしたももたろうは、おにがしまのおにがひとびとをくるしめていることをしり、おにたいじをけついする。りょうしんからきびだんごをせんべつにもらい、どうちゅうそれをつかっていぬ・さる・きじをけらいにしたがえる。 おにがしまでおにとたたかい、みどとにしょうりをおさめ、おにがさくしゅしたざいほうをもちかえった。 (wikiより)

            ↓

むかしむかしあるかわで、おおきなしりをおばあさんがせんたくしているところに、おじいさんがきてたべようと
『ふふふたなりでももうまあ』
とひるのこどものいないうちおもちかえり。しりがたれてきたのでからかうと、くるしもがきとなかいもさいもおしょうもざこのうちとおせじ。たろうとおにがまんするも、
『いてら』
『わるす』
んで、なめこじるせがまれたので、においだけえろくだしとった。ぬめるひとびと。たろうはしるこにだんごをつかってけつかいかい。たもさんをけらいしたがえいいともがてら、ゅうれいさがし。いしょをたたみ、
『おで・・べつににににににに、しじゅうおそとをををををたをたそうび』
ちょっ、たも。

字余り
うおがたづどどほ
重複使用
『』

スポンサーサイト

2006.12.07 comment(4)

top next >>
アフィリエイト RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。